「すきつら」は、好きすぎて辛い気持ちを
こっそりと吐き出すことができる場所です。

誰かを好きすぎて辛くなった時、どこかに想いを吐き出したくなること、ありませんか?

でも、直接本人に伝えたら引かれる可能性が高いです。
こんな自分重すぎて、自己嫌悪…。

そもそも「好きすぎて辛い」と
直接伝えられる相手ではないこともあります。

超有名人だったり、
もう死んでしまった人だったり、
2次元の世界の人だったり、
コミュニケーションはとれるけど出待ちをし過ぎでもはやストーカーと思われてしまっている相手だったり…。

だからといって、
TwitterやFacebookに語ることもできません

そんな想いをソーシャルメディアで語ったら
痛いと思われるかもしれないし、
こいつ危ないと怖がられるかもしれないし、
優しい友達はやたら心配しちゃうかもしれないし、
巡り巡って本人に伝わっちゃうかもしれないし…
安心して気持ちを吐き出せる場は、なかなかありません。

「すきつら」では、吐き出せる場所のない「好きすぎて辛い」気持ちを
思う存分吐き出してください。

「好きすぎて辛い」気持ちを胸のうちに込めていると、
どんどん辛くなっていくばかりです。

吐き出していくうちに、気持ちが紛れて整理されていくはずです。
それに、誰かが共感してくれるかもしれません。


「すきつら」では、こんなことができます

  • 好きすぎて辛いという気持ちを投稿できます。
  • 他の人の「すきつら」を見て、共感しまくることができます。(ある程度の回数まで「共感する」ボタンを連打することができます)
  • 他の人の「すきつら」にコメントを残すことができます。
  • Twitterで「好きすぎて辛い」とつぶやいている人のつぶやきを取得してきています。